ポポポ食堂のごはん

  • 2017年4月20日

    焼豚

     仕事で帰りが遅くなることも多いので、作り置きできるおかずは欠かせません。きんぴらや浅漬けなどの野菜メニュー、そして我が家の人気No.1は焼豚です。そのまま食べてもおいしいし、ラーメンにのせたり、チャーハンにしたり、パンにはさんだり…和にも洋にも合う万能選手。欠点は、作り置きのはずが一瞬にしてなくなることでしょうか。 続きを読む

  • 2017年2月23日

    小豆粥

     一年の邪気を払い、無病息災を願って小正月にいただく小豆粥。消化が良く体が温まり、小豆はむくみ防止などのデトックス効果もあると言われています。小正月は過ぎましたが、疲れた時の一品におすすめですよ。 続きを読む

  • 2016年12月16日

    れんこん団子とごぼうのお味噌汁

     季節を問わない日本のスープ「味噌汁」ですが、冬場にいただくと、冷えた体にしみわたり、しみじみ美味しいと感じます。具をたっぷりにすれば、素材の旨味がだしになり、手間いらずで簡単。これと炊き立てのご飯があれば、じゅうぶんなごちそうです。 続きを読む

  • 2016年10月20日

    大豆もやしご飯

     焼肉屋さんに行くと必ず注文するナムル。中でも大豆もやしのナムルが好きなのですが、家で作るのが何となく面倒な気がして、私にとっては「外で食べるもの」でした。そんな時、韓国の方から教えてもらったのが大豆もやしご飯。洗った米と一緒に炊くだけの簡単レシピなのに、しっかり大豆もやしナムル風味。家で焼肉や韓国料理を食べる時の、定... 続きを読む

  • 2016年8月24日

    自家製麺つゆのぶっかけそうめん

     冷たい麺のおいしい季節。スーパーに行けばいろんな種類の麺つゆが売っているけれど、家庭でも意外と簡単に作れます。麺つゆとしてだけでなく、煮物や和え物などにも使える万能選手で、我が家では重宝しています。甘めが好きな方は、みりんの量を増やしてください。 続きを読む

  • 2016年6月20日

    梅風味から揚げ

     小さい頃は苦手だった梅干しの「すっぱい!」が、いつの頃からか美味しさに変わり、今では我が家の食卓に欠かせない存在になりました。自分で漬けるようになってからは、梅酢も料理に活用しています。下味や調味料代わりに使うと口当たりはさっぱり、また梅のクエン酸が持つ防腐効果も期待できるので、ジメジメ暑い梅雨のお弁当に大活躍ですよ... 続きを読む

  • 2016年4月20日

    新玉ねぎとアスパラガスのかき揚げ

     甘味が強くみずみずしい新玉ねぎ。素材の持ち味をいかすには、生のままサラダにしたり、焼いたり揚げたり短時間で調理するのがおすすめです。同じく春野菜のアスパラガスと合わせてかき揚げにすれば、さくさくぽりぽり、いろんな食感も楽しめる、春ならではの一品になりますよ。 続きを読む

  • 2016年3月25日

    菜の花のごまごま和え

     さっと塩ゆでした野菜を和えるだけのごま和えは、夕食にもお弁当にも大活躍。いつもはすりごまだけを使うのですが、ふと思い立って練りごまもプラスしてみたら、コクが出て美味しい!練りごまが余った、なんて時におすすめのレシピです。旬の野菜と和えてどうぞ。 続きを読む

  • 2016年2月26日

    白いんげん豆入りミネストローネ

    「ミネストローネ」は野菜や豆類などが入った具だくさんのイタリアスープ。イメージしやすいのはトマトを使った赤いミネストローネだけれど、冬の寒い時期におすすめなのが、白インゲン豆を使った白いミネストローネ。豆入りなので食べ応えもあり、ほっこり温まる一品です。お好みでパスタを入れてもおいしいですよ。 続きを読む

  • 2016年1月22日

    蒸しいも

    あけましておめでとうございます。我が家のおさる(3歳の息子)はおいもが大好き。米より肉よりまずおいも。だから食事におやつ、いろんな料理に取り入れていますが、一番手っ取り早くておいしいのが圧力鍋を使った蒸しいも。じゃがいもでもさつまいもでも、皮付きのまま丸ごと一気に調理。子どもはそのまま、大人は好みのソースで熱々をどうぞ... 続きを読む

  • 2015年12月24日

    ゼッポレ(海藻入り揚げピザ)

    年末、ナポリの友人宅に招かれた時のこと。食卓にはチーズやらパスタやらいかにもイタリアンな料理が並ぶ中、やや異色の、けれど日本人にはなじみ深い素材を使った料理がありました。「ゼッポレ」という海藻入りの揚げピザで、食べると何とも懐かしい磯の香り。普段海藻を口にしないイタリア人も、これだけは別なのだとか。何の海藻かは失念しま... 続きを読む

  • 2015年11月19日

    鶏肉のカレークリーム煮

    中学校の調理実習で作った「鶏のカレークリーム煮」。西洋料理なのにカレー、しかも(適当な大きさのフライパンがなく)中華鍋で作った微妙な一品でしたが、食べ盛りの学生に肉とカレーは間違いない! とても美味しかったことを覚えています。後々フランス料理でもカレー粉を使うことを知り、もう少し生クリームは控えめでも、とアレンジできる... 続きを読む

  • 2015年10月23日

    れんこんと豚肉のピリ辛味噌蒸し

    しゃきしゃき、ねっとり、いろんな食感が楽しめるレンコン。しっかり泥を落としさえすれば皮もおいしく食べられるし、茶色くなることを気にしなければ、水にさらす必要はないので栄養分も逃さず調理できます。厚めに切ってじっくりフライパンで焼くのもおいしいのですが、メインのおかずにするなら豚肉と一緒に蒸すのはいかがでしょう。コチュジ... 続きを読む

  • 2015年9月25日

    カリカリポテト焼き

    暑い夏が過ぎ、朝晩は涼しい秋の気配。それにあわせて食卓も、根菜など食べ応えのある秋らしい食材が増えてきます。千切りじゃがいもに塩をふって焼くだけなのにごちそう感満載の「カリカリポテト焼き」は、我が家で必ず争奪戦になる一品。チーズをかけたり、黒こしょうをきかせたり、アレンジしてもおいしいですよ。 続きを読む

  • 2015年8月20日

    たっぷりきゅうりのたまごサンド

    火照った体を冷やしてくれる夏野菜のきゅうり。和え物に炒め物に、今年も我が家の食卓で大活躍。サンドイッチも、夏場はあえてきゅうりを多めにはさんでみずみずしさを楽しんでいます。1人分きゅうり1本! 使うので、食べ応えもありますよ。 続きを読む

  • 2015年7月24日

    白い麻婆豆腐

    つるんと喉越しのよい豆腐とピリッと辛みのあるねぎは、冷奴の定番コンビ。相性の良いこの2つの食材は、一緒に炒めてもおいしい! 白い麻婆豆腐と名付けましたが、お肉を使わないので味はあっさり。仕上げに黒こしょうとラー油で辛みをつけますが、量はお好みで。辛みをつけなければ、小さいお子さんでも食べやすい豆腐炒めになりますよ。 続きを読む

  • 2015年6月26日

    豚肉とえのきの梅味噌蒸し

    6月は梅仕事。梅酒に梅サワー、数年前からは梅干しも作るようになりました。たたいて和え物にしたり、お弁当が傷まないようごはんに混ぜ込んだり、梅干しそのものを食べるというよりは、調味料のように使って楽しんでいます。じめじめ暑くなるこの時期は、さっぱり食べられる梅風味の蒸し焼きなどいかがでしょうか。フライパンひとつですぐに作... 続きを読む