ドーナツで、お茶の時間

GREEN STAR CAFE

このエントリーをはてなブックマークに追加 地域: 彦根市 2011年7月17日更新

GREEN STAR CAFEの店内

 生まれて初めて作ったお菓子はドーナツだった。学校の家庭科の授業でのことだ。市販のホットケーキミックスを使い、簡単に、そして上手にできあがり、とても誇らしく満足だった。それでお菓子づくりに目覚めたかというとそうでもなく、もっぱら食べる専門で、今に至っている。
 この春、彦根の四番町スクエアにオープンしたのが、カフェ「GREEN STAR CAFE」。建物の2階にあり、眺めの良いロケーションで、ランチやスイーツを楽しむことができる。そして看板メニューがドーナツ!なのである。注文を聞いてから揚げた、できたてのドーナツが登場する。
 「子どもから大人まで笑顔になってもらえるような食べ物は何かと考えたときに、気軽に手にとって食べることができるドーナツが思い浮かびました。自分で食べておいしくて安全安心な食材を使うよう心がけています」と、店長の北川幸子さん(30)が説明してくださった。

こだわりパニーニのキャラメルハニートースト アイス添え 500円

 定番のドーナツはオールドファッション系のサクッとした食感で、プレーンやラズベリーソースなど5種の味から選ぶ。揚げたてでも、冷めてからもおいしいドーナツをめざすため、生地の調合にはかなり苦心したという。「糖分に関しても、砂糖特有のダイレクトな甘みが気になり、代わりに違う甘味で調整しています」。「違う甘味」は企業秘密だ。いろいろ質問してみたのだが、和三盆でも黒砂糖でも蜂蜜でもなく、正解にたどりつくことはできなかった。
 北川さんのおすすめはシンプルなプレーン味だ。苦心を重ねた生地だからこそである。 この夏からはアイスドーナツも登場した。円盤型のドーナツに切り込みを入れホットドックのようにアイスクリームを挟んでいる。揚げたてのドーナツと冷たいアイスのコラボレーションだ。
 こちらは、もちっとした食感に仕上げたドーナツを使っている。「アイスとの食感の組み合わせを大事にして、テイクアウトで食べ歩きをしたときに口の周りが汚れず済むような生地なんです」。
 ドーナツの生地への配慮は食べる人への心配りから生まれる。「GREEN STAR CAFE」のドーナツは「家庭でできそうでできない」仕上がりがポイントだ。もっぱら食べる専門の私だから理解できるのである。

 

GREEN STAR CAFE

彦根市彦根市本町1-8-29 2階 / TEL: 0749-26-0707
営業時間 11:00〜19:00 / 定休日 火曜日

ドーナツ(プレーン・シナモン・チョコチョコ150円、ラズベリー・キャラメル170円)。アイスクリームトッピングや、3つの味を味わえる3ピースドーナツなどもある。
ドリンク類380円〜、ランチ650円〜、スイーツ250円〜など。アイスドーナツ(アイスはバニラ、抹茶から選べる)280円

店舗等の情報は取材時のものですので、お訪ねになる前にご確認ください。

椰子

スポンサーリンク
関連キーワード
ブックマーク
  • この記事をはてなブックマークする はてなブックマーク - ドーナツで、お茶の時間
  • この記事をLivedoor クリップ!
  • この記事をBuzzurlにブックマークこの記事をBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • delicious.gif