週末限定! 豆乳ドーナツ

なかや豆腐店

このエントリーをはてなブックマークに追加 地域: 米原市 2011年6月16日更新

なかや豆腐店の移動販売車

 最近よく見かけるのが、移動販売の食べ物屋さん。車の後部がキッチン仕様になっていて、できたてを手渡してもらえる。たこ焼きや焼き芋は昔からあったけれど、今はお菓子にカレーにドリンク…いろんなジャンルがある。
 伊吹にある道の駅「伊吹の里 旬彩の森」にも週末限定で移動販売のお店がやってくる。「なかや豆腐店」の豆乳ドーナツだ。
 なかや豆腐店さんは、長浜市加田町にある。中谷信幸さん(37)と秋子さん(34)ご夫妻が営んでいる。豆腐のほか、ゆばや田楽も作っている。豆乳ドーナツが誕生したのは3年ほど前。「このあたりでは法要で田楽を食べる習慣があり田楽は身近な食べ物でした。時代の流れと共に注文も少なくなり、それに代わるものをと考案しました」と信幸さんが教えてくださった。

中谷信幸さん、秋子さんと長男の龍さん

 豆乳ドーナツは、一般的なドーナツの原料である牛乳の代わりに豆乳を使っている。最初は豆乳に加えおからも使った、おからドーナツで試作してみたそうだ。しかしおからは油を吸う性質があり、油ぽくなってしまうのが気になった。最終的に豆乳のみを使ったドーナツに落ち着いたが、さらなるあっさり感をめざし揚げ油も厳選した。
 「豆乳を使うと生地がもっちりします。しっとりしているね、とおっしゃるお客さんもいます。豆乳の濃度によってもできあがりが変わるんですよ。ゆばと豆腐の間の濃さの豆乳を使っています」。
 週末、道の駅にお邪魔した。移動販売車でドーナツの生地づくりをしておられるのに驚いた。前もって型抜きして、販売車では揚げるだけにした方が手間は省けるのだが、無添加の豆乳の鮮度を大事に考えてのことだ。

あっさり感をめざし揚げ油も厳選した

 揚げたてのドーナツには砂糖のトッピングはしない。「豆乳は牛乳よりもカロリーが低いんです。せっかくヘルシーなドーナツですから」。
 夏の間は限定で、豆乳ソフトクリームを添えたバリエーションも登場する予定だ。
 移動販売には天敵がある。雨風の強い日に揚げ物はできないのがご夫妻の悩みの種だ。今年は早くに梅雨入りしてしまったけれど、晴れた日には伊吹を目指せ!なんて思っている。ヘルシーなドーナツですから……。

なかや豆腐店 豆乳ドーナツ出張販売

毎土日・祝日 9:30〜17:00(荒天の場合は休み)

道の駅 伊吹の里 旬彩の森
滋賀県米原市伊吹1732-1 / TEL: 0749-58-0390

豆乳ドーナツ1個80円、豆乳ソフトクリーム添えは250円(チョコソース、シナモン、ホイップクリームが+50円でトッピングできる)

なかや豆腐店
滋賀県長浜市加田町2324 / TEL: 0749-62-5341
営業時間 8:00〜18:00 / 定休日 無休

店舗等の情報は取材時のものですので、お訪ねになる前にご確認ください。

椰子

DADA Journal 内の関連記事
スポンサーリンク
ブックマーク
  • この記事をはてなブックマークする はてなブックマーク - 週末限定! 豆乳ドーナツ
  • この記事をLivedoor クリップ!
  • この記事をBuzzurlにブックマークこの記事をBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • delicious.gif