大正の広重と呼ばれた鳥瞰図絵師 吉田初三郎は
「富士と琵琶湖、そは世界に對して、
我等日本人が優美を誇る象徴の双璧であらねばならぬ」
と記した(『琵琶湖遊覧御案内』)

新着記事