おいしくバランスよくBENTO.のお弁当

BENTO.

このエントリーをはてなブックマークに追加 地域: 東近江市 2012年1月4日更新

八日市のBENTO.

 9月、八日市の警察署や役所がある通りに、お店がオープンした。赤茶色のシンプルな建物は、デザイン住宅のようだ。お店の名前は「BENTO.」。上原知子さん(32)、吉田升江さん(36)の手作り弁当の販売店である。店内のテーブルにはおかずが詰められたパックが並び、購入時に温かいご飯を詰めてもらう。
 BENTO.ではお弁当の種類を厳選し、「日替わり」と「ガッツリ」の2本柱にしている。どちらもポイントは、メニュー名の脇に表示された小さなアイコンのイラストだ。
 例えば「日替わり」には4つのアイコンがある。『一食のエネルギー600kcal以内』『一食の塩分3g未満』『一食で一日に必要な野菜(350g)の1/3量を摂取』『地元の米や野菜を積極的に使用』していることを示したものだ。
「ガッツリ」は鶏のから揚げもしくは豚のしょうが焼きがメインで、『600kcal以内』のアイコン以外はすべて揃っている。
 2人は管理栄養士であり、お店を開くまでは行政職員として保健センターでの栄養指導や保育所給食での調理などに携わってきた。そのなかで栄養バランスの整った食事をとってもらうことの難しさに直面したという。
「バランスの良い食事を出してくれるところがあったらいいのに」という思いは、ないなら自分たちでやってしまおうに変わりBENTO.の開店となった。

上原知子さん(左)、吉田升江さん(右)

 この日の日替わりは「鶏の甘酢炒め」、「ごぼうの土佐煮」「かぼちゃのカレーソテー」「もやしのあえもの」。メインに副菜3品が基本パターンで、壁には栄養成分のグラフも貼ってあり、バランスが一目でわかる。献立のイメージはカフェごはんだそうで、タンドリーチキンがメインという日もある。

 「現代は健康情報が氾濫していますが、偏っていることが多いです。どんな食品にでも良いところがあり、摂り過ぎてはいけないだけのこと。いろんなものを食べてほしいと考えています。たくさん野菜を使えばよく噛むことになり、腹持ちも良いです。ただお勤めのことなどを考えて、にんにくは使いません」
 から揚げが好物の私が惹かれるのは、やはりガッツリ弁当。「もも肉を揚げています。ムネ肉を使えばカロリーは抑えられますが、ジューシーさに欠けてしまいます。まずはおいしいのが一番ですから」。カロリー表示は779kcal。がっつり食べた分は後で運動することにして……。

BENTO.

滋賀県東近江市外町1357 / TEL: 0748-26-2954
営業時間 10:30〜18:30 / 定休日 日曜・祝日
年内は28日(水)14:00まで、新年は6日(金)から営業

お弁当/日替わり(ご飯160g)、から揚げ(ご飯200g)、しょうが焼き(ご飯200g)各500円。ハヤシライス350円、土曜日限定ミニ弁当350円。ご飯の増量は200gまで無料。
ブログでその日の日替わりのメニューを紹介している。

店舗等の情報は取材時のものですので、お訪ねになる前にご確認ください。

椰子

スポンサーリンク
関連キーワード
ブックマーク
  • この記事をはてなブックマークする はてなブックマーク - おいしくバランスよくBENTO.のお弁当
  • この記事をLivedoor クリップ!
  • この記事をBuzzurlにブックマークこの記事をBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • delicious.gif