強く、深く願う……

串だいにんぐ 華楽

このエントリーをはてなブックマークに追加 地域: 愛荘町 2011年8月1日更新

華楽の店内

 串だいにんぐ「華楽」(からく)には、オーナーの杉野実希子さんの深い思いや願いが込められている。オープン間もない店内は、その思いや願いを知る人々からのお祝いの花で溢れ、杉野さんの生き方を祝福しているようだった。
 「いつかは串揚げと創作料理のお店をしたいと思ったのは、20年ほど前です。大学生の頃のアルバイトに始まって、20年間積み上げてきたものがカタチになりました。料理を作ることが大好きなんです」。
 少し前、杉野さんは体調を崩したことがあった。食べることもできなくなり、「食べることは生きることなんだ」と実感したという。自分は食べることはできないが、美味しいものを作りたい。病院から家へ帰りご飯を作って、また病院へ帰る闘病生活だった。いろいろな意味で、料理は生きることに繋がっている。

 「華楽」の「楽」は、ご主人のお祖父様が営んでいた菓子店「永楽屋商店」の「楽」の一字を、「華」は愛犬の名前だ。
 「華という犬と暮らしているのですが、華は私としか散歩に行かないんです。華に会いたくて、病気を治そうと頑張りました。回復できたのも華ちゃんのおかげなんです」。
 店長の木戸良政さん(40)がオープンキッチンに立つ。オープンキッチンで気になるのが空調だが、外気を取り入れ熱い空気を排気するように設計されている。
 「美味しいものをヘルシーに楽しんでいただければと思っています。勿論、揚げ物はカラッと油を飛ばしてますし、串以外にも女性に喜んでいただけるよう、一品料理のメニューを工夫したり、盛りつけにも気を配っています。個室も2部屋ご用意していますので、流行の女子会などに利用していただければと思っています。」

 健康的な食生活のために「1日に30品目を食べよう」と聞いたことがあるが、お昼のレディースセットは、串が10本・ご飯・お総菜・サラダ・味噌汁・香の物がセットになっている。ご飯は、白米か十六穀米のどちらかを選ぶことができる。また、串のトッピングが楽しい(例えば、餅には明太子・チーズにはブルーベリージャム・サーモンにはイクラなど)。
僕の訪れたこの日の味噌汁には6種の食材が入っているというから、軽く30種類をクリアすることができる。
 店長の木戸さんは杉野さんに「好きなお総菜を好きなだけ作ってください」と伝えた。20年前の構想に始まった「華楽」だが、木戸さんとの出会いが無ければ夢はまだ構想のままだったに違いない。
 忘れなければ思いは叶うという。華ちゃんや、木戸さんからの一本の電話は、どれだけ正しい夢に忠実であることができるか、その思いの強さが招くものなのだろう……。
 思いはかたちになった。僕らは、「華楽」でランチするぞと強く願うだけである。

串だいにんぐ 華楽

滋賀県愛知郡愛荘町愛知川31-2(愛知川公民館左隣)
TEL&FAX: 0749-42-5094
 
営業時間  昼11:00〜15:00(L.O.14:00)夜17:00〜23:00(L.O.22:00)不定休
昼: 日替わりランチ(ご飯・味噌汁・サラダ付き) 850円 / 串セット(串8本・ご飯・味噌汁・サラダ付き) 980円〜 / レディースセット(串10本・ご飯・味噌汁・サラダ付き)1,280円 / 他
夜: コースメニュー2,800円〜 / 串80円〜 / 一品280円〜 / お造り各種580円〜 / ドリンク各種

店舗等の情報は取材時のものですので、お訪ねになる前にご確認ください。

小太郎

スポンサーリンク
ブックマーク
  • この記事をはてなブックマークする はてなブックマーク - 強く、深く願う……
  • この記事をLivedoor クリップ!
  • この記事をBuzzurlにブックマークこの記事をBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • delicious.gif