ポポポ食堂のごはん

Vol. 55 うす揚げの詰め物焼き

このエントリーをはてなブックマークに追加 2018年8月22日更新

 うす揚げは、だしにもなるし肉代わりにもなるし、詰め物の衣にもなるし、我が家の必須食材。夏場はねばねば素材を詰めて焼き、ごはんのおかず、ビールのお供にしています。暑い夏に、調理時間が短くて済むのもうれしいポイントです。

材料 2人分

うす揚げ(大) 1枚、オクラ 1パック、納豆 1パック、麺つゆ(3倍濃縮) 小さじ1~2、ごま油 適量

  1. うす揚げは熱湯をかけて油抜きし、半分に切って袋状になるよう中を開く。
  2. さっとゆでて小口切りにしたオクラと納豆、麺つゆを混ぜ合わせて1に詰める。
  3. フライパンにごま油をひき、2の表面がかりっとするまで焼く。

あきこ プロフィール

明石出身。管理栄養士。イタリアで3年間の料理留学。滋賀県内の大学で非常勤講師として勤務。おいしく食べること、について幅広く研究中。

ポポポ食堂は、Polpo(ポルポ:たこ)、Porco(ポルコ:ぶた)、Pomodoro(ポモドーロ:トマト)の頭文字3つをとってポポポです。

スポンサーリンク
関連キーワード
ブックマーク
  • この記事をはてなブックマークする はてなブックマーク - うす揚げの詰め物焼き
  • この記事をLivedoor クリップ!
  • この記事をBuzzurlにブックマークこの記事をBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • delicious.gif