ポポポ食堂のごはん

Vol. 41 新玉ねぎとアスパラガスのかき揚げ

このエントリーをはてなブックマークに追加 2016年4月20日更新

 甘味が強くみずみずしい新玉ねぎ。素材の持ち味をいかすには、生のままサラダにしたり、焼いたり揚げたり短時間で調理するのがおすすめです。同じく春野菜のアスパラガスと合わせてかき揚げにすれば、さくさくぽりぽり、いろんな食感も楽しめる、春ならではの一品になりますよ。

材料 8個分

新玉ねぎ 1/2玉、アスパラガス 1束、むきえび50g
★小麦粉 大さじ3+片栗粉 大さじ2・揚げ油 適量

  1. 新玉ねぎは5mm幅にスライス、アスパラは根元のかたい部分をピーラーでむいて3cm長さに斜め切りする。むきえびは2cmに切る。
  2. 1の水けをふきとってボウルに入れ、★をまぶして混ぜ、さらに冷水大さじ5~6を入れて混ぜる。
  3. 油を180℃に熱し、2の生地を8等分くらいにして揚げる。

あきこ プロフィール

明石出身。管理栄養士。イタリアで3年間の料理留学。滋賀県内の大学で非常勤講師として勤務。おいしく食べること、について幅広く研究中。

ポポポ食堂は、Polpo(ポルポ:たこ)、Porco(ポルコ:ぶた)、Pomodoro(ポモドーロ:トマト)の頭文字3つをとってポポポです。

スポンサーリンク
関連キーワード
ブックマーク
  • この記事をはてなブックマークする はてなブックマーク - 新玉ねぎとアスパラガスのかき揚げ
  • この記事をLivedoor クリップ!
  • この記事をBuzzurlにブックマークこの記事をBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • delicious.gif