「パン」を含む記事一覧

  • 2016年10月10日

    ワイルドキッチン石窯パン工房 お店

     マルシェなどのイベントで見かけるワイルドキッチン石窯パン工房の店頭には、いつも列ができている。ワイルドキッチンの堀内悟さんとツジタカコさんは2人で休まず立ち働くが、なかなか列は途切れない。ようやく列が切れたと見計らって行くと、パンが売り切れていた…そんな経験もあって、行列が苦手なわたしも、ワイルドキッチンの列に...  続きを読む

  • 2014年11月12日

    「そういえば」という記憶 まち・文化

     「そういえば」という記憶が街にはたくさん張り付いている。長浜の大手門通り商店街を歩いていた時、かどやさんの時計があった。パン職人とバスケットに焼きたてのパンを入れて抱える少女のフィギュアは西洋の風貌である。そういえばここはパン屋さんだったな…。あとはズルズルと記憶がもどってくる。実は、街と時計の話がしたい。  ...  続きを読む

  • 2013年5月31日

    「こまめ」な天然酵母パン お店
    Komame

     Komameさんの焼く「グレイン・セザム」が好きだ。ライ麦酵母の生地にもちあわやもちきびなど7種の雑穀とクルミ、レーズンが練り込まれていて、表面にはゴマがたっぷりまぶされている。ゆっくり噛むといろんな味がして、1切れで身も心も満たされるのだ。  伊吹山が一望できる場所に、天然酵母のパン工房Komameさんがオー...  続きを読む

  • 2013年4月1日

    水に願いを、パンに想いを お店
    石窯パンcafeつむぎ

     愛知川の源流、永源寺ダムからもう少し奥へ進んだ東近江市蓼畑(たてはた)町に石窯でパンを焼く小さなパン屋がある。川沿いに建てられた店には石窯と併設してカフェスペースもあり、漂うパンの香りと四季折々の川の眺めを楽しみながらゆっくりとした時間を過ごすことができる。  パンを焼くのは高橋幸恵さん。7年ほど前、第二の人...  続きを読む

  • 2013年3月4日

    石窯と薪で作る湖北の特製パン お店

     長浜駅近く、曳山博物館や金屋公園のある長浜大手門通り商店街は、一年を通じて観光客が集まる地域だ。商店街の店には、遠くから長浜に足を運んだ人々と、地元の買い物客が混在している。そんな商店街に、いつもパンを焼くいい匂いをただよわせる店がある。魅惑の香りで人々を引き寄せているのは、商店街の一角にある「手作りパン工房い...  続きを読む

  • 2012年12月28日

    ワッカに想いを込めて お店
    多賀のドーナツ専門店 wakkaya

     ここのドーナツは作り手によく似ている。見た目はほんわかかわいらしいのに、中身はしっかりしている。「素朴なものほど素材の味が出ます。だからちゃんとしたもので作りたいんです」。そう話すのはドーナツ専門店wakkaya(ワッカヤ)の店主高木裕子さん。  彦根出身の裕子さんが多賀にこの店をオープンしたのは今年の秋。...  続きを読む

  • 2011年4月13日

    毎週金曜日はパン日和 お店
    ガレージ パン日和

    小さな看板が開店の目印  永源寺の八風街道沿いに、週に一度、オープンするパン屋さんがある。金曜日に歩道に出る木製の小さな看板が「ガレージ パン日和」開店の目印だ。食パンの断面が描かれただけのシンプルなものである。そのシンプルさに心惹かれた……。  ガレージ パン日和は、平岩節子さん(40)が2年前に開いたパン...  続きを読む

  • 2010年12月7日

    こだわりのないところがこだわりのママカレー お店
    BOULANGER CENT(ブーランジェ・サン)

    アル・プラザ彦根 1Fの「ブーランジェ・サン」 店長の大石新治さん こだわりのないところがこだわりのママカレー  彦根駅前アル・プラザ 1階の「ブーランジェ・サン」は、焼きたてパンが店頭に並ぶパン屋さんである。一日、サンドイッチの種類も入れて約80種。厨房から売れ具合を確かめながら、オーブンが...  続きを読む

  • 2010年9月1日

    水辺まで30秒、湖岸の小さなパン工房 お店
    パン工房 VIDAL

    松原の湖岸のすぐそばのパン工房「VIDAL」  比良山と琵琶湖が好きで、愛知から滋賀に移り住んだパン屋さんがある。店主の加藤由加里さんは、3年前、彦根の松原にパン工房「VIDAL」をオープンした。松原水泳場のほぼ目の前、工房を出れば直ぐそこに水辺があり、ゆるい曲線を描く湖の向こう側に比良山系が真夏の雲をつかん...  続きを読む

  • 2010年8月21日

    夏の朝食 ジェラートサンド つくって、食べよう

    イタリア料理修業時代、南イタリアのレストランで働いていたことがあるのですが、ちょうど8月はリゾート客が押し寄せる時期で、朝から晩まで働きづめの毎日でした。そんな時、私を癒してくれた心強い味方が「ジェラート」です。通常カップかコーンに盛られているのですが、ブリオッシュというほの甘いパンにはさんで食べることもあります。特に...  続きを読む

  • 2010年2月18日

    なつかしくて新しい揚げパン お店
    ぱんげあ

    給食の店番メニューといえば揚げパン  「好きだった学校給食は」という話になると、必ず話題になるのが揚げパンのように思う。揚げパンが給食メニューになかった地域に住んでいた私にとって、その具体的な姿や味は未知のものだった……。  旧近江町に揚げパン専門店「ぱんげあ」がオープンしたと聞いてさっそく訪れた。揚げパンに...  続きを読む

  • 2009年12月31日

    山内製菓店のカステラパン お店

    焼き上がった山内製菓店のパン 山内辰昭さんご夫妻 袋詰めをする山内さん カステラパン以外にもさまざまなパンがある  JR木ノ本駅1階の「ふれあいステーションおかん」に立ち寄ったときのこと。農産品や特産品にまじってパンが置いてあった。カステラパンと書かれたパッケージは、初めて見るのに懐か...  続きを読む

  • 2009年10月8日

    憧れの場所から生まれる お店
    つつじ作業所のパン

    つつじ作業所のパン販売車。  高月町の辺りをパンの販売車が走っている……。そんな噂を聞いた。それらしき車を見つけたのは、高月町柏原にある「つつじ作業所」。車体にはパンや女の子のかわいらしいイラストが描かれている。  お話を聞いてみると、パンはつつじ作業所で製造し、町内を中心に、今年5月から専用車で移動・訪問し販...  続きを読む

  • 2009年2月8日

    車もお腹も満タンに…! お店
    花本石油店 / 工房 和楽

    花本石油店に並べられたパン  国道307号線、中里交差点から永源寺に向かう。途中、「花本石油店」というガソリンスタンドがある。セルフ給油のシステムにまだ馴染めない僕は、スタッフ給油の店を見つけると、給油するか否、微妙なタイミングでも立ち寄る。この日もそうだった。  店頭で、何種類かのパンが売られていた。ガソリン...  続きを読む