gatto no gateau

Vol. 16 苺のクラフティ

このエントリーをはてなブックマークに追加 2009年4月26日更新

 今回は旬の苺を使った手軽なお菓子を紹介します。
 クラフティとはフランスのリムーザン地方の伝統的なお菓子です。タルト生地の中にチェリーを並べ、卵と牛乳、生クリームと砂糖を混ぜて焼き上げたものが一般的ですが、チェリーの代わりに今回は苺を使いました。
 季節によっていろんな果物を入れてお楽しみください。生地が少し甘いので、酸味のある果物がおすすめです。
 できたての熱々も、冷ましてから食べてもどちらもおいしいですよ。

材料 18cm耐熱皿

苺 約10個 / 卵 2個 / 砂糖 50g / 薄力粉 20g / 生クリーム 130cc / 牛乳 70cc / バニラオイル 少々 / バター(型に塗る用)

準備

  • 卵を室温にもどしておく。
  • 型にバターを塗っておく。
  • オーブンを190℃に温めておく。

作り方

  1. ボウルに卵を入れほぐし、砂糖を加え混ぜる。
  2. 1のボウルに薄力粉をふるいながら入れ混ぜたら、生クリームと牛乳も加え混ぜる。
  3. バニラオイルも加えざっと混ぜたら、こし器を通しながら型に生地を流す。
  4. 半分に切った苺を並べて、あたためておいたオーブンを180℃に下げて30分焼く。
  5. 粗熱がとれたら粉糖をたっぷりふりかけてできあがり。

gatto プロフィール

1979年彦根生まれ彦根育ち。
彦根市銀座町に念願の店舗「季節のお菓子とおやつ gatto」をオープン。夫と息子と娘、猫のうりとの5人暮らし。

http://gattonogateau.com/

スポンサーリンク
関連キーワード
ブックマーク
  • この記事をはてなブックマークする はてなブックマーク - 苺のクラフティ
  • この記事をLivedoor クリップ!
  • この記事をBuzzurlにブックマークこの記事をBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • delicious.gif