gatto no gateau

  • 2015年8月7日

    ミニアメリカンドッグ

     今回は夏休みのおやつにぴったりのアメリカンドッグをご紹介します。  粉はふるわずにベーキングパウダーと砂糖を入れたボウルを泡立て器でぐるぐると混ぜ合わせたら、卵などを順に加えていくだけで簡単にできあがります。ベーキングパウダーをアルミニウムフリーに、砂糖や油も体に優しい素材を使えば小さいお子さんも安心して食べられるお... 続きを読む

  • 2015年7月10日

    プラムのミニチョコレートマフィン

     今回は旬のプラムを乗せたココアたっぷりのミニマフィンをご紹介します。  小さいマフィンが一度に12個焼けるミニマフィン型を使いました。一口サイズで見た目もかわいく焼き時間も短いので重宝しています。生地が膨らむとプラムが落ちる場合があるので生地の上にしっかりと埋め込みましょう。甘酸っぱいプラムとココアの生地にチョコレー... 続きを読む

  • 2015年6月9日

    抹茶とナッツのクッキー

     今回は抹茶の緑がきれいなクッキーをご紹介します。  卵不使用なのであっさりと抹茶の渋味も充分感じられるお味に仕上げています。香ばしいナッツがアクセントです。バターのつぶが残っているくらいの状態で生地をまとめれば焼き上がりがさくさくになります。冷凍庫にストックしておいて必要な時にカットして焼けばいつでも焼き立てがいた... 続きを読む

  • 2015年5月8日

    ヨーグルトと クリームチーズのムース

     今回は季節のフルーツをトッピングした爽やかなムースをご紹介します。  レモンの風味がほんのり香り一見爽やかですが、濃厚なお味に仕上げていますので柑橘系のフルーツを合わせるのがおすすめです。クリームチーズを半量サワークリームに代えるとよりさっぱりとした風味になります。オレンジのリキュールを入れるとさらに本格的に。ぜひお... 続きを読む

  • 2015年4月3日

    オレンジとレモンのケーキ

     今回はレモン生地に甘酸っぱいオレンジを合わせたケーキをご紹介します。レモンは皮を使用しますので国産のノーワックスのものを使用します。ポイントは全ての材料を生地がきめ細かく整うまでしっかり混ぜ合わせることです。そして焼き上がり熱いうちにしっかりラップで包むことで蒸気を含みしっとりとした仕上がりになります。スリムパウンド... 続きを読む

  • 2015年3月6日

    バナナと クリームチーズの春巻き

     今回は春巻きの皮を使ったお菓子をご紹介します。 春巻きを作って皮が余った時にバナナとクリームチーズを包んで揚げれば立派なお菓子になります。バナナとクリームチーズだけでも美味しいですがシナモンやバニラシュガーをふりかけたり、刻んだチョコレートやナッツを入れるのもよいでしょう。とろけるような熱々のバナナとパリパリの食感が... 続きを読む

  • 2015年2月4日

    りんごの甘煮

     今回はりんごの甘煮をご紹介します。  りんごの甘煮はアップルパイに入れることが多いですが、パウンドケーキやマフィンに入れたりパンやバニラアイスにのせたりとそのまま食べるのもおすすめです。お好みでシナモンスティックやクローブなどと一緒に煮るとスパイシーに、バニラビーンズと一緒に煮つめてピュレ状にしてヨーグルトにかけて食... 続きを読む

  • 2015年1月9日

    栗と小豆の黒糖マフィン

     今回は栗と小豆を入れた和風のマフィンをご紹介します。黒糖ベースの生地にお正月の栗の甘露煮や小豆などを入れて作ってみてはいかがでしょう。かのこ小豆がなければゆで小豆缶や甘納豆でも代用可能です。粉糖の代わりにきな粉をかけても美味しいでしょう。温かいお茶とともにお召上がりください。 続きを読む

  • 2014年12月12日

    ジンジャークッキー

     今回はクリスマスの代表的なお菓子、ジンジャークッキーをご紹介します。 スパイシーな味と香りが特徴の焼き菓子です。黒糖やはちみつも加えているので厚みがあると風味が強く感じられるので、一般のクッキーよりも薄めに伸ばします。子供さんも食べやすいように今回は二種類のスパイスにしていますが、大人向けにはナツメグやカルダモンなど... 続きを読む

  • 2014年10月30日

    パンプキンケーキ

     今回はかぼちゃを使った焼きっぱなしのケーキをご紹介します。 蒸してつぶしたかぼちゃをたっぷり入れていますのでしっとりとしたケーキに仕上がりました。ラム酒のきいたレーズンとローストしたくるみがアクセントです。シナモンの他にクローブやジンジャーなどのスパイスを入れるのもおすすめです。ハロウィンのプレゼントやおもてなしにい... 続きを読む

  • 2014年10月8日

    鬼まんじゅう

     今回は鬼まんじゅう(芋まんじゅう)をご紹介します。 まんじゅうといっても中に餡が入ってるわけではなく、さつま芋と砂糖に粉を混ぜて蒸したものです。東海地方だけにみられるお菓子で角切のさつま芋がごろりと見えて入っている様子から鬼や金棒のイメージとつながり「鬼まんじゅう」と呼ばれるようになったそうです。生地のもちもち感とさ... 続きを読む

  • 2014年9月3日

    桃のコンポート

     今回は桃のコンポート(シロップ煮)をご紹介します。 そのまま食べても美味しい桃ですが一手間かけてシロップ煮にするとちょっとしたデザートにも応用できるうえ日持ちもしますので、ぜひお試しください。桃の皮も一緒に煮ることでほんのりきれいなピンク色に仕上がります。なるべく皮の色の濃いものを選びましょう。桃の上にバニラアイス、... 続きを読む

  • 2014年8月8日

    あんずのヨーグルトケーキ

     今回はヨーグルトの酸味が夏にぴったりのヨーグルトケーキをご紹介します。  油脂はバターを使わずに太白ごま油を使用していますが、菜種油やオリーブオイル、サラダ油などでも構いません。レモンの酸味をきかせて甘さ控えめのあっさりとしたケーキ生地に仕上げています。季節のフルーツを合わせてお子さまのおやつや朝食、生クリームを添え... 続きを読む

  • 2014年7月3日

    フルーツ寒天

     今回は暑い季節に涼しげなフルーツいっぱいの寒天をご紹介します。 季節のフルーツを色とりどりに浮かべて切り分けていただきます。寒天液は充分に煮溶かさないと固まりませんので、沸騰させた状態で2分程度しっかりと煮溶かします。水の半量を牛乳にかえて牛乳寒もおすすめです。エンゼル型に流すので見た目も豪華。夏のおもてなしにいかが... 続きを読む

  • 2014年6月6日

    アメリカンチェリーのコンポート

     今回は今が旬のアメリカンチェリーを使ったコンポートをご紹介します。  コンポートとは果物を丸ごとシロップなどで煮たもので、ジャムに比べると糖度が低いので果実そのものの風味や食感が味わえます。そのまま食べるのはもちろん、ヨーグルトやアイスクリーム、ケーキなどに添えても美味しいです。あまり煮詰めると実が崩れてしまうので短... 続きを読む

  • 2014年5月9日

    りんごとバナナのクランブル

    今回は甘酸っぱいりんごとバナナをとじこめたクランブルをご紹介します。 クランブルとは薄力粉とバターお砂糖をそぼろ状にしたもので、フルーツの上にクランブルをちりばめてオーブンで焼いたものはイギリスのホームメイドスイーツの定番です。ポイントはバターが溶け出さないうちに手早く材料をすりまぜることです。クランブルは冷凍できるの... 続きを読む

  • 2014年4月4日

    抹茶の蒸しケーキ

     今回は抹茶と桜の香りがほんのり春らしい蒸しケーキをご紹介します。  卵をほどよく泡立て生地に生クリームを入れることで、ぱさつきもなくしっとりとした仕上がりです。中に丸めた練りあんを入れるので、生地のお砂糖はきび砂糖を使って甘さも控えめにしています。あんはお好みで粒あんこしあん、白あんもまた彩りが綺麗です。甘納豆や鹿の... 続きを読む