大洞弁財天の波うさぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加 地域: 彦根市 2011年8月26日更新

 彦根、佐和山の大洞弁財天(長寿院)は、山門を額縁にして彦根城が美しく見える絶景のポイントとして知られている。本殿は甲良大工による権現造り、「彦根日光」とも呼ばれ、欄間の眠り猫の彫刻も有名だ。
 麓からは、急な石段を登り額縁となる山門へ至るのだが、途中でもうひとつの山門をくぐる。噂になることのない山門だが、波うさぎコレクターとしては見逃すことのできないものとなっている。表(琵琶湖側)と裏(本堂側)に美しい波うさぎの彫刻があるのだ(琵琶湖側の波うさぎは経年変化で一部が欠落している)。甲良大工と眠り猫の彫刻の大洞弁財天、この波うさぎも秘かに期待しているのだが……。

 

小太郎

DADA Journal 内の関連記事
スポンサーリンク
関連キーワード
ブックマーク
  • この記事をはてなブックマークする はてなブックマーク - 大洞弁財天の波うさぎ
  • この記事をLivedoor クリップ!
  • この記事をBuzzurlにブックマークこの記事をBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • delicious.gif