つくって、食べよう

第77回 うれしい季節のおすそわけ

このエントリーをはてなブックマークに追加 2011年5月20日更新
うれしい季節のおすそわけ

 「これ、田舎から」「今朝山で掘ってきて…」この時期ならではの野菜、タケノコのおすそわけを沢山の方から頂きます。下処理はちょっぴり面倒でも、出来あがりの味はやっぱり格別!おすそわけくださった方に感謝です。
 イタリアでタケノコを食べる機会はありませんでしたが、誰々さん家のオレンジ、誰々さん家のしぼりたてのオリーブ油、お祭りの時には誰々さん家のお母さんが作ったクッキーなど、さすがは食の国イタリア、食べ物のおすそわけには事欠きませんでした。ほんの少しだけれど気持ちのこもったおすそわけ、そんな人と人とのつながりをいつまでも大切にしたいですよね。
 さてタケノコに戻ります。頂きものも重なると、料理のレパートリーが限られて…なんて時に、タケノコ入りペペロンチーノスパゲッティはいかがでしょうか。ピリッと効いた唐辛子とにんにく、しらすの磯の味がタケノコにマッチして、とってもおいしくいただけますよ。


タケノコとシラスのペペロンチーノスパゲッティ

材料(2人分)
タケノコ100g、釜揚げしらす100g、スパゲッティ150g、にんにく2かけ、唐辛子1本、パセリ1枝、オリーブ油 大さじ3、片栗粉 小さじ1/2、塩 適量

作り方

  1. フライパンに、薄切りにしたにんにくとオリーブ油を加え弱火にかける。
  2. にんにくがきつね色になったら取り出し、唐辛子と薄切りにしたタケノコを加え炒める。片栗粉をまぶしたしらすも加えて炒め、塩で味をととのえて火を止める。
  3. スパゲッティをゆでる。引きあげる直前に、お玉1杯分のゆで汁を②に入れる。
  4. 2にスパゲッティときざみパセリを加えて火にかけ、とろみが出るまでよく混ぜる。器に盛り、にんにくをちらす。

あきこ Profile

1977年生まれ。兵庫県明石市出身。京都の大学に在学中、旅行をきっかけにイタリアに魅了される。その加熱ぶりは卒業論文のテーマを「バルサミコ酢」にしてしまったほど。卒業まもなく管理栄養士の資格を取得。半年後、憧れのイタリアへ料理の勉強に旅立つ。2004年4月より彦根市内に勤務し、現在は湖国ライフを満喫中。

スポンサーリンク
ブックマーク
  • この記事をはてなブックマークする はてなブックマーク - うれしい季節のおすそわけ
  • この記事をLivedoor クリップ!
  • この記事をBuzzurlにブックマークこの記事をBuzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • delicious.gif